おんパンPLUS 2



はじめに

2021年マイムリンクの企画公演で好評を博した
オンラインシアターパントマイム『おんパンPLUS』が
更に豪華にかえってきました。

2022年2月、
スタジオエヴァが
パントマイムが
アツい!

当公演は、アートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)
の支援を受け実施しています。

速報っ!

13時17時、共にお陰様で

完売いたしました。


オンライン配信でご覧ください。
尚、オンライン配信チケットのURLは


マチネ公演


 
●細川紘未
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/580?ticket_id=3388

●チカパン
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/580?ticket_id=3389

●加納真実
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/580?ticket_id=3390

●シルヴプレ
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/580?ticket_id=3391

●エディー
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/580?ticket_id=3392

●角谷将視
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/580?ticket_id=3393
 

 
●マイムリンク
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/580?ticket_id=3387 



ソワレ公演


 
●細川紘未
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/581?ticket_id=3395

●チカパン
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/581?ticket_id=3396

●加納真実
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/581?ticket_id=3397

●シルヴプレ
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/581?ticket_id=3398

●エディー
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/581?ticket_id=3399

●角谷将視
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/581?ticket_id=3400
 

 
●マイムリンク
http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/581?ticket_id=3394
 



16日9時から発売開始です。

今しばらくお待ちくださいませ。

出演者の名前のURLからご購入頂くと、出演者のチケットバックに繋がります。
ご協力、よろしくお願い致します。

2022年2月20日(日)

マチネ公演 13:00開演(開場は30分前)
ソワレ公演 17:00開演(開場は30分前)
★各公演限定26席★

スタジオエヴァ (新大久保徒歩5分)

前売り3000円 
当日3500円
中学生以下1500円

オンライン配信は『観劇三昧』を予定。
URLは後日、公開致します。
しばしお待ち下さい。

★★ 出演者 ★★ 

細川紘未

 パントマイムを並⽊孝雄⽒に師事。2001年、⽂化庁在外研修員として渡⽶、NYにて研修。帰国後、パントマイム専⾨スクール「TOKYOマイムカレッジ」を開校。2007年よりパントマイムの魅⼒と可能性を伝えるべく「スーパーパントマイム伝道師♪シスターひろみ」に⾃ら就任。

「世界中に笑顔と元気とパントマイムをお届け♪」をモットーに、唯一無二のキャラクターを生かし後進の育成、舞台、TVでの活動、及び、海外フェスティバルへの招聘公演、講演会活動など精⼒的にパントマイム伝道活動中!
マイムリンク代表として、様々なシアターパントマイムフェスティバルを、2007年より毎年企画、開催。2014年より、パントマイム専門スタジオ「スタジオ エヴァ」を新宿区に設立し、パントマイム界を牽引している。

*著書「みんなのパントマイム」(芸術新聞社)
*DVD「できるパントマイムレッスン」(UMINE STUDIO) 

チカパン

女優を目指し桐朋学園演劇専攻科を卒業。

すぐに声が枯れてしまう弱点が判明するもパントマイムと出会い開眼。時に言葉を使って演じる独自のマイムスタイルを確立し、全国各地で活躍。

TV番組ポンキッキーズではキーズロボやガギグ原人でレギュラー出演。チェコのマテジンカ国際人形劇フェスティバルでは出演作「シアタートライアングル」がグランプリに輝き、自身も最優秀演技賞を受賞。

「人間万事塞翁が馬」ということわざをかみしめる今日この頃。

パントマイムプラネット主宰。

加納真実

広島より上京後、パントマイムサークル「舞・夢・踏(まいむとう)」に入部。
 卒業後、山本光洋氏のワークショップに参加。同氏や藍義啓氏の舞台公演に出演。

 三人組ユニット「水中三姉妹」の一員として舞台を中心に活動すると同時に、各地のイベントに出演。
 その後一人で路上パフォーマンスを始める。

 以後特に場所やジャンルを定めず、おもに青いジャージを着て、情熱と謎の使命感に導かれるまま活動。
 現在に至る。 

シルヴプレ

 柴崎岳史と堀江のぞみによるユニット。 時にシュールに黒く、時に甘く静かに、 常に独自の視点でのオリジナルな、というかマイペースなマイム作品作りを目指す。 

テーマの基本は、男と女、愛と笑い。 ‘08年フランス・ペリギューの国際マイムフェスティバルにて、 観客が選ぶベストアーティスト賞受賞。以後、海外にも招聘され、フランスを中心にヨーロッパ・アジア・オセアニア等で、また日本でも、 様々なフェスティバル等に出演している。 舞台は、約1年毎の新作公演を続けている。 

角谷将視

 2001年より役者としてTV、CM、舞台、映画などで活動するなか2005年よりパントマイムを学び始め、マイム公演やイベントなどにも出演を重ねる。

2014年にが〜まるちょばカンパニーの一員となり、翌年に全国ツアーに参加。2016年にコメディをベースにしたフィジカルシアターデュオ「ゼロコ」を結成し、現在活動中。

2019年には世界最大の芸術祭と言われているエディンバラ・フェステイバル・フリンジにて舞台『Zeroko’s Teatime』がAsian Arts AwardのBest Comedy賞を受賞。
 

エディー

明治大学落語研究会出身。

卒業後、コント集団『ザ・ニュースペーパー』の元でパントマイムやコメディを修行。その後フリーになり大道芸の道へ。
 

 東京都大道芸ライセンス『ヘブンアーティスト』を持ち、全国各地のイベントや結婚式、学校公演などで出演の他、テーマパークやコンサートでの出演経験も。 


パントマイムなのにガンガン喋る、オールラウンドパントマイマー。作・演出も務めるワンマンショーではパントマイム以外にコント、ひとり芝居、漫談、落語もこなす。
 



STAFF

★音響・照明 松田充博 
★映像配信 内田将大
★舞台写真撮影 岩船Gan雅美 
★企画制作 マイムリンク
★チラシ&特設サイト作成 佐藤栄治
★協力 スタジオ エヴァ・TOKYOマイムカレッジ 

アクセス

スタジオエヴァ


 JR山手線 新大久保駅徒歩5分
JR中央総武線 大久保駅徒歩8分


〒169-0073 東京都 新宿区百人町2-6-7

ライズ高踏園ビル 地下1階 

 

ご来場の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の発生に関しまして、感染拡大の防止に細心の注意を払い、公演の準備を進めて参ります。ご来場のお客様におかれましても、手洗いやマスクのご準備、感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

◎感染防止の為、マスクのご着用をお願い致します。
◎会場入口に消毒用アルコールの設置を致します。十分な感染対策にご協力ください


◎通常60人入るところを、ソーシャルディスタンスを考え最大26名とし、間隔を開けての客席作りを心掛けます。 

 

◎現時点では、お客様を劇場に入れての公演を予定しておりますが、感染者数などの状況により無観客での配信のみとなる可能性もございます。ご了承くださいませ。